2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.12.22 (Tue)

振り直し?初期予算が無い+育成が楽な方法

この方法は初期予算がなくても可能で、火力も維持でき、育成が比較的楽な方法になります。
とりあえずやってみよう!という人にお勧めな方法です。
メリットは育成・資本の準備が楽で火力も維持できる点、デメリットは?より費用がかかる点です。

【HP7500】
?必要なMPが下限値+2280(190回分)なので確保する。
(レベルアップ補正・AP付与補正ボーナス利用)
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り17回(INT200×3/40)-1×17回=238、合計してMP2278確保。
?AP書を使用して、MP→HPを190回行う。
費用:?で17枚、?で190枚の計207枚=80kP前後

【HP9500】
?必要なMPが下限値+3360(280回分)なので確保する。
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り95回(INT200×3/40)-1×95回=1330、合計してMP3370確保。
?AP書を使用して、MP→HPを280回行う。
費用:?で95枚、?で280枚の計375枚=146kP前後

【HP12000】
?必要なMPが下限値+5580(465回分)なので確保する。
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り253回(INT200×3/40)-1×253回=3542、合計してMP5582確保。
?AP書を使用して、MP→HPを465回行う。
費用:?で253枚、?で465枚の計718枚=280kP前後

このように振り直し?の方法と比べて1,2割ほど費用がかさみます。
しかし、この方法はMPの確保だけ先に行うので、MP→HPにする作業はいつでも良く、
これにより主要ステータス(火力)を削る事なく、お金を貯めつつ振り直し作業が行えます。
MPさえ確保しておけばAP書でMP→HPにするのはタイミングは自由です。
初期からキャラを作る方にはこちらの方法をお勧めしておきます-p-ノ
スポンサーサイト
14:17  |  HP振り替え考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。