2009年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.12.20 (Sun)

振り直しの基礎

戦士は適当にやってもなんとかなるので省きます-p-
なので賊・弓を今回はとりあげたいと思います。
(銃はデータ揃ったらで-p-)

まずは基礎知識からまとめます。
【HP関係】
レベルアップによるHP上昇値:20~24(平均22)
APをHPに直接振った時の上昇値:16~20(平均18)
AP書でHPに振った時の上昇値:16(固定)

【MP関係】
レベルアップによるMP上昇値:14~16(平均15)
APをMPに直接振った時の上昇値:10~12(平均11)
レベルアップによるINT補正によるMP上昇値:(INT)÷10
AP書でMPを下げる時の下降値:12(固定)
MPの下限値:レベル×14+135

まず重要なのは,MPさえあればHPはいくらでも増やせるという点です。
APが足りないんじゃ?ってなりそうですが、
AP書でMP→HPが可能なので理論的にはMPがあればHPは増やせる!という事になります。
ではどうやってMPを増やすか?の説明をしたいと思います。

基本的に2つの方法があります。

?レベルアップ時のINT補正によるMPボーナス(総INT÷10)。
これはレベルアップによるMP上昇値(平均15)の他に、
INT装備やMHなどの補正も含めたINTの10分の1がボーナスとしてMPに加算されるという仕様です。
=1レベル辺り15+(総INT÷10)の増加。(実際はMP下限値も14上がるので-14)
よって1レベル辺りのMPボーナス分は(総INT÷10)+1

?APをMPに振る時のINT補正によるMPボーナス[(INT)×3/40]。
これはAPをMPに直接振った時の上昇値(平均11)の他に、
APをMPに振る時もINT補正によるボーナス[(INT)×3/40]が加算されるという仕様です。
=1AP辺り11+[(INT)×3/40]の増加。(実際はAP戻す作業が加わるので-12)
よって1AP辺りのMPボーナス分は[(INT)×3/40]-1

※[(INT)×3/40]という数値はMaple Mode D様から引用したので詳細が知りたい方はそちらでmm
正直、私なんかがまとめるより100倍分かりやすいと思うのでそっちを見た方がよかったりも-p-;
私もよしこさんのブログで振り直し方法を理解しました。
データの取り方やまとめ方など尊敬する所ばかりです-ω-

まとめると『振り直し』とは、この2つのMP増加ボーナスを利用してMPを確保し、それを利用してHPを増やす作業という事になります。
ようはが?と?の合計なのでINT補正はあればあるほど費用が安くすみ、
仮に補正が低くても?の時だけ補正の強い物を借りる、又は何名かで共有して強くする、などを行えばこちらもまた費用を抑える事が出来ます。
?はAPを貯めておいてMPに振る時だけ強い補正の物を借りるなど応用がききます。(勲章とかも-p-)

この2点を踏まえた上で、次は具体的な方法について3つぐらいに分類して説明して行きたいと思います!
文才が無くて分かりやすく出来ないなぁ-p-;何かアドバイスあれば宜しくお願いしますmm
?とにかく費用を最小限にしたい人向け
?育成を楽に+やる気はあるけど予算がない人向け
?既に高レベルだけど今からでも間に合う!?な人向け
スポンサーサイト
07:29  |  HP振り替え考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。