2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2009.12.23 (Wed)

振り直し?既に高レベルの人向けの方法

この方法は既に高レベルだけど、今からでも間に合う?という人向けの方法になります。

人それぞれだと思うので、ここではやり方の説明と流れのみとさせて頂きます。
?INT補正をフルにしてレベルを上げる。
?レベルアップ時に貰えるAP5をすべてMPへ振る。
?AP書を使用し、MP→主要ステータス(LUKorDEX)に5回分戻す
?MPが増加してると思うので、今度はAP書を使用しMP→HPに限界まで振る。

これが一連の流れです!
では実際に具体例をあげてやってみましょう。(INT補正200と仮定)
?INT補正200でレベルアップ→MP増加+21((200÷10)+1)
?INT補正200でAP→MPに5回振る→MP増加+130(11+[200×3/40]×5回)
?AP書を使用しMP→主要ステータスに5回分戻す→MP減少-60(-12×5回)
????の手順で増加したMP=91なので7.58回分MP→HPが可能に。
結果、AP書でHPに振った時の上昇値は16(固定)なので16×7.58回=121
レベルアップによるHP上昇値の平均23
よってINT200の場合でこの作業を行うと、1レベルで合計HP143上昇し、4907.5Pの費用がかかるという計算になります。

INT装備が無い場合は、?は無理でも?の時はAPを貯めておいて、強いINT装備を借りた時に一気にMPに振るなどの方法があります。

大体1レベルで150はHP上昇可能というのを念頭に置いて、自分で今からどこまでHP上げれるかを計算してみましょう-p-ノ
160Lvの人でも30Lv分この作業を行えば190LvでHP9000です。
180Lvの人でも20Lv分この作業を行えば200LvでHP8000です。
ビーン用のブログなのでビーン対象にしますと、投げでHP8kもあればすべての攻撃耐えれます。
弓・銃だと9000強ないと少し厳しいので、やはりその辺は自分のレベルや予算と相談しましょう。
ここでもMP→HPはいつ行っても大丈夫なので、とりあえずMP確保だけしておくのも悪くないと思います。

以上で3パターンの説明はすべて終わります!
少しは皆様のご理解のお役に立ちましたでしょうか-p-
理解するのめんどくせーという方は重要そうな数字だけみちゃってください-ω-
かかる費用ややり方だけでも参考にはなると思います。ではでは長々と失礼しました-p-ノ
スポンサーサイト
06:15  |  HP振り替え考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2009.12.22 (Tue)

振り直し?初期予算が無い+育成が楽な方法

この方法は初期予算がなくても可能で、火力も維持でき、育成が比較的楽な方法になります。
とりあえずやってみよう!という人にお勧めな方法です。
メリットは育成・資本の準備が楽で火力も維持できる点、デメリットは?より費用がかかる点です。

【HP7500】
?必要なMPが下限値+2280(190回分)なので確保する。
(レベルアップ補正・AP付与補正ボーナス利用)
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り17回(INT200×3/40)-1×17回=238、合計してMP2278確保。
?AP書を使用して、MP→HPを190回行う。
費用:?で17枚、?で190枚の計207枚=80kP前後

【HP9500】
?必要なMPが下限値+3360(280回分)なので確保する。
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り95回(INT200×3/40)-1×95回=1330、合計してMP3370確保。
?AP書を使用して、MP→HPを280回行う。
費用:?で95枚、?で280枚の計375枚=146kP前後

【HP12000】
?必要なMPが下限値+5580(465回分)なので確保する。
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り253回(INT200×3/40)-1×253回=3542、合計してMP5582確保。
?AP書を使用して、MP→HPを465回行う。
費用:?で253枚、?で465枚の計718枚=280kP前後

このように振り直し?の方法と比べて1,2割ほど費用がかさみます。
しかし、この方法はMPの確保だけ先に行うので、MP→HPにする作業はいつでも良く、
これにより主要ステータス(火力)を削る事なく、お金を貯めつつ振り直し作業が行えます。
MPさえ確保しておけばAP書でMP→HPにするのはタイミングは自由です。
初期からキャラを作る方にはこちらの方法をお勧めしておきます-p-ノ
14:17  |  HP振り替え考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2009.12.21 (Mon)

振り直し?一番安く済む方法

この方法は可能な限り費用を抑えた方法になります。
メリットは費用の安さ、デメリットは事前に予算が必要な事と吸い育成になる点です。
1から育てる人で尚且つ予算もやる気もある人向けの方法といえると思います。

では早速HPは7500、9000、12000の3つの具体例を挙げて説明したいと思います。
完成は180レベルで統一。

【HP7500】
HB込みで12000になり、ボスの幅が広くなる。
ソロでホンテの回避不能攻撃はすべて耐えれる。
投げのみエナジーで殿様やビーン攻撃(大)まで耐えれる(19k弱)

?1?120Lvの間にAPをHPに170回前後振る。
?必要なMPが下限値+2040(170回分)なので確保する。
(レベルアップ補正・AP付与補正ボーナスの利用)
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り→無し
?AP書でMP→必要ステータス(LUKやDEXなど)を170回行う。
費用:?で170枚=66kP前後

【HP9000】
HB込みでHP15k弱になり、殿様に耐えれる。
アランのスキルで姉御ビンタ・ビーン攻撃(大)まで耐えれるかも!?

?1?120Lvの間にAPをHPに250回前後振る。
?必要なMPが下限値+3000(250回分)なので確保する。
具体例:10~180Lvまで平均INT110でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り(INT補正200)69回(INT200×3/40)-1×69回=966、合計してMP3006確保。
?AP書でMP→必要ステータス(LUKやDEXなど)を250回行う。
費用:?で69枚、?で250枚の計319枚=125kP前後

【HP12000】
HB込みで姉御ビンタ・ビーン攻撃(大)
天使接触・ビーン接触以外では死ぬ事がなくなる。

?1?120Lvの間にAPをHPに415回前後振る。
?必要なMPが下限値+4980(415回分)なので確保する。
具体例:10~180Lvまで平均INT補正120でレベルアップ→170Lv分×[(INT110÷10)+1]=2040
AP振り(INT補正200)210回(INT200×3/40)-1×210回=2940、合計してMP4980確保。
?AP書でMP→必要ステータス(LUKやDEXなど)を415回行う。
費用:?で210枚、?で415枚の計641枚=245kP前後

余談にですが、HP12000クラスになると素INTに50ぐらい振ると上記の方法よりMP確保にかかる費用が抑えられます。
もちろんINT補正が強いほど、又はAP振りの時だけ補正強いのを借りるとこれより安く済みます。
逆に完成レベルを低くしたい場合は費用がもう少しかかります。
自分の場合はどうかを考えて???の手順で計算すると参考になると思います-p-ノ
06:15  |  HP振り替え考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(1)  |  編集  |  Top↑

2009.12.20 (Sun)

振り直しの基礎

戦士は適当にやってもなんとかなるので省きます-p-
なので賊・弓を今回はとりあげたいと思います。
(銃はデータ揃ったらで-p-)

まずは基礎知識からまとめます。
【HP関係】
レベルアップによるHP上昇値:20~24(平均22)
APをHPに直接振った時の上昇値:16~20(平均18)
AP書でHPに振った時の上昇値:16(固定)

【MP関係】
レベルアップによるMP上昇値:14~16(平均15)
APをMPに直接振った時の上昇値:10~12(平均11)
レベルアップによるINT補正によるMP上昇値:(INT)÷10
AP書でMPを下げる時の下降値:12(固定)
MPの下限値:レベル×14+135

まず重要なのは,MPさえあればHPはいくらでも増やせるという点です。
APが足りないんじゃ?ってなりそうですが、
AP書でMP→HPが可能なので理論的にはMPがあればHPは増やせる!という事になります。
ではどうやってMPを増やすか?の説明をしたいと思います。

基本的に2つの方法があります。

?レベルアップ時のINT補正によるMPボーナス(総INT÷10)。
これはレベルアップによるMP上昇値(平均15)の他に、
INT装備やMHなどの補正も含めたINTの10分の1がボーナスとしてMPに加算されるという仕様です。
=1レベル辺り15+(総INT÷10)の増加。(実際はMP下限値も14上がるので-14)
よって1レベル辺りのMPボーナス分は(総INT÷10)+1

?APをMPに振る時のINT補正によるMPボーナス[(INT)×3/40]。
これはAPをMPに直接振った時の上昇値(平均11)の他に、
APをMPに振る時もINT補正によるボーナス[(INT)×3/40]が加算されるという仕様です。
=1AP辺り11+[(INT)×3/40]の増加。(実際はAP戻す作業が加わるので-12)
よって1AP辺りのMPボーナス分は[(INT)×3/40]-1

※[(INT)×3/40]という数値はMaple Mode D様から引用したので詳細が知りたい方はそちらでmm
正直、私なんかがまとめるより100倍分かりやすいと思うのでそっちを見た方がよかったりも-p-;
私もよしこさんのブログで振り直し方法を理解しました。
データの取り方やまとめ方など尊敬する所ばかりです-ω-

まとめると『振り直し』とは、この2つのMP増加ボーナスを利用してMPを確保し、それを利用してHPを増やす作業という事になります。
ようはが?と?の合計なのでINT補正はあればあるほど費用が安くすみ、
仮に補正が低くても?の時だけ補正の強い物を借りる、又は何名かで共有して強くする、などを行えばこちらもまた費用を抑える事が出来ます。
?はAPを貯めておいてMPに振る時だけ強い補正の物を借りるなど応用がききます。(勲章とかも-p-)

この2点を踏まえた上で、次は具体的な方法について3つぐらいに分類して説明して行きたいと思います!
文才が無くて分かりやすく出来ないなぁ-p-;何かアドバイスあれば宜しくお願いしますmm
?とにかく費用を最小限にしたい人向け
?育成を楽に+やる気はあるけど予算がない人向け
?既に高レベルだけど今からでも間に合う!?な人向け
07:29  |  HP振り替え考察  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。